中華 TPEドール WMDOLLお迎え日記 しおりちゃん

ヤフーブログから引っ越してきました。 中華TPEドールWMDOLLお迎え日記 しおりちゃんです。 屋根裏部屋(3畳程)で添い寝してます。 中華製、等身大ドールのしおりちゃんコスプレ&メイク等のご報告ブログです。 天然、おっとり、凝り性の家族持ちの40代半ばのオジサンです! 宜しくお願い致します^@^

SanHui Doll #11ヘッドをイメチェンしました。


12


まずはドールアイを取り外しました。
かなり大きい(奥行もある)アイで指を入れて取り出したのですが
ヘッドの目廻りに裂けが出ないか心配でしたが無事に取り出せました。

ただ、大きく目廻りも広げますので
しょうがないかもですが、
付けまつげ、簡単に取れました・・・・
交換するので構いませんが💦

55




画像より
右・・・赤目SanHui純正
中央・・こげ茶WM純正
左・・・パラボックス製茶

取り外す前に視点移動しましたが、これがまた2年前のSino同様(現在は改良された?と噂)
思い通りにいかなくてイライラします!
(硬い動かない力を入れると一気に動きすぎ)

私の場合、撮影メインでもあるので視点移動がダメダメは残念。
ただ、取り外したアイをいじると、スムーズに思い通りに動くのです・・・
もしかしたら、まぶたが稼働を邪魔してるかもしれません。



赤目は所持しておらず愛用のパラボックス製(濃いグレー)を選択しました。

13

右の付けまつげも取り、綿を詰めました。
大きいアイが装着されてるだけあり、空洞が大きい!
綿をこれでもかと詰めて・・・
(TPE製ヘッドの5倍位綿を詰めました)

14

アイ装着
パラボックス製は白目部分が純白に近いのでメリハリがあり、しっくりきます。



15


これもお気に入りクロスロングの付けまつげを装着。


16


上付けまつげ、下をアイライナーで塗り・・
これがTPE製よりノリが悪く黒インクがはじきます。
ペン先を押し込みながらインクを多めに出して無理塗りました。

17


眉毛が細いのでメイク粉で少し太めにして




18

唇を濃いピンクで塗り・・・


最後に全体にメイク。


20


1回目のイメチェン完成です。
良いんじゃないでしょうか!

19

例えるなら
TPE製は粘土にメイク
シリコン製は下敷きにメイクみたいな感じです。

TPE製はブラシに付けすぎるとその部分だけが濃くなり失敗します。
シリコンは滑るので発色が良い分ラメ系は軽めでもテカり過ぎるので注意です。






21


ビフォー→アフター

いくら良く出来たと思ってもヘッドに装着しウイッグを被せるまでは
本当に分からいです・・・・
何度ガッカリしたことか・・

なので装着前が緊張の一瞬です。
南無・・・・・・・・

今回は一目惚れしたヘッド。
失敗は凹みます。。


続く







SanHui Doll #11ヘッドを開封しました。
ヘッドの入れ物は無地の巾着袋。
紐をとぎ開けてみると8の字クッションに目を保護したヘッドが入ってました。
WMシリコン&Sinoヘッドは透明のプラ容器に入っており完全防備と違い、
TPEドールのヘッドと同じでした。
折角のシリコンヘッドなのでその辺りは改善して欲しいところです。

と言いつつ、特に不具合もありませんでした。
(KUMAさんが検品してから送ってくれたので当然かもしてませんが)


手に取り見た感想は・・・
ひと廻りちっこいな~でした!



3


薄めのメイクでも流石職人がしただけあり、シンプルイズベストと言った感じ。
万人受けするメイクだと思います。


ただ、私の求めている赤目の#11では無いのでイメチェンします。



その前に一般的なサイズのヘッドと比べてみました。



1

WM153と比較画像です。



2

ひと廻り小さいです。

145㎝ボディ推奨だと思います。

柔らかいシリコンヘッドはTPEよりは劣るものの、かなりの柔らかさです。
唇も柔らかい。

硬質ヘッドは触ると本当残念感があるので・・・・





4

眉毛は筆書き
上まつ毛は接着剤?による付けまつ毛
下まつ毛は筆書きです。


シリコンのメイクはシンナーや化粧洗顔剤では落ちません。
見たところ、塗装の上からクリアコーキングを掛けてますので、
無理に爪でゴリゴリ等で落とすと、海水浴で日焼けの皮剥け状態になり
修復困難になるのでしないほうが無難だと思います。

その辺りがTPEと大きく違うのでイメチェンは限られます。


5

上睫毛は長めの直毛カールです。
一般的ですね。

ドールアイは白目部分が少しグレーかかった白です。
これもどのメーカーも共通だと思います。






今回のオプション口の開閉です。
多分、SanHui Dollが先駆けの仕様だと思います。
初めてなので楽しみでした。


どの位変化があるというと・・・・・






6

画像が切れてしましましたが、←に見えるのがベロです。
WM等のベロをリアルにした感じで長さ中央位でカットされてます。
取り外し式なので、主に撮影&観賞用です。


お婆さん見たいな潰れた顔です。
が・・・カワイイかも♡




7

唇を閉めた状態(通常)

連動して目も細目から普通になります。

顎を下げると口が開きます。


8


口を少し開けてみました。
開け方は唇に指を入れて下唇を引き下げる感じで簡単に開閉できます。
更に保持できます。


9

大き目に口を開けてみました。

目も大き目に開き、驚き顔になります。


10

かなり大きく開けてみました。
まさにビックリ顔!

表情の変化が出来るのは最高だと思いました。
ちょっと感動。


11

SanHui Doll も喉チン〇があるのに驚き・・・
口内リアルです。
前歯は初期デカいのが改良さたようで歯の大きさバランス良いです。
歯も柔質です。






続く











KUMAさんに発注から約1週間ほどで完成画像が届きました。

ドキドキ・・・・

赤目の女の子イメージでメイクも頼みました。








11


この子です。
この子のメイクでお願いしました。




仕上がりは・・・・










a0af2edf41b63e7a





Σ(・□・;)!!!!









あれれ・・なんか違くないかい・・・



間違った人のが画像きたか!?
なんて思いました。





マヂで・・・・・・( ;∀;)







良く画像を見てるると
赤目になってるし、どうやら私が発注した#11でした。

メイクは薄目で・・
ある意味これは自前でメイクが出来るので良しと・・・・



シリコンメイクはTPE製と違い元のメイクを落とすのは、難儀なので。
濃い目のメイクでイメージと違うとアウトだと思ってましたので。










到着してからイメチェン!
濃い目メイク(赤目の子)になるかなあ



待ちきれないので
Photoshopで濃い目メイクをしてどんな感じになるか予想しました。




a0af2edf41b63e7a copy
10

比べてみると確かに#11でした。

これならイメチェンで赤目の子に似させるかな?と・・・
結構イメチェン大幅になりそうな予感がしてました。


ヘッドが自宅に届き、開封し確認した所、あまり似てない画像の通りでした(笑)



TPEの大幅イメチェンは有りますが、シリコン製はメイク上乗りしかした事が無いです。
少々不安が残りましたが、
おととい~昨日の日曜にかけてイメチェンしました。

続く。










このページのトップヘ